教育目標 of 愛知県立港特別支援学校






 一人一人の能力や特性を伸ばす教育を進め、障害を改善・克服しながら、国家・社会の形成者として明るくたくましく生き抜く人間を育成する。





1 本校は、肢体不自由の児童生徒のための特別支援学校です。
 障害に応じた施設設備がされ、教材教具について、一人一人の児童生徒に適したものが工夫されています。
2 本校には小学部、中学部、高等部が設置され、高等部には普通科と商業科が設置されています
3 小学部、中学部、高等部では、各教科等の指導のほかに自立活動の指導があります。
 自立活動は、障害を改善・克服し、調和的発達の基礎を培うための教育活動です。
4 障害の改善の程度により、小・中学校への転学、又は高等学校や大学への進学も可能です。




 特別支援学校並びに小学校及び中学校の特別支援学級へ就学させる保護者の経済的負担を軽減し、特別支援教育の普及・奨励を図ることを目的として、就学に要する経費の一部を国及び愛知県が補助する制度です。所得に応じた就学奨励費が支給されます。