あたたかい学校づくり

あたたかい学校づくり

2020年3月26日
思い出の卒業式

体調を崩してしまい、卒業証書授与式に出席できなかった児童に対して、小学部の先生方が、思い出に残る「ひとり卒業式」を開催してくれました。今では体調も戻り、笑顔で立派に証書を受け取ってくれました。4月からもその調子で、元気よくがんばってください。

2020年3月24日
新年度準備



児童生徒のみなさん、元気にしていますか。新型コロナウイルス感染症対策で、急に学校が臨時休業になってしまい、そのまま春季休業へと入ってしまった3月です。とても残念でなりません。しかし学校の先生方はみなさんに会える日を楽しみにして、4月6日の入学式・7日の始業式に向けて準備を始めています。コロナウイルスに負けないように、体調管理を万全にして、一緒に新学期を迎えましょう。「コロナウイルスになんか負けないぞ!オー。」

2020年3月11日12日
令和元年度 中学部・小学部卒業証書授与式



高等部の卒業証書授与式同様、慎重に感染症対策を施したうえで、卒業生とその保護者の方々の出席で中学部と小学部の式が行われました。久しぶりの登校に児童生徒の表情は、とても明るく笑顔があふれていました。式が始まると、真剣な顔つきに変わり、一人一人に証書を手渡すことができました。式後の学級指導では、例年のように納得のいく時間や記念撮影の時間も設定できませんでしたが、学校生活を振りかえり、4月には新しい部・学年でがんばろうと大きな節目を迎えることができました。

2020年3月4日
令和元年度高等部卒業証書授与式



新型コロナウイルス感染防止に細心の注意を払いながら、高等部卒業証書授与式が行われました。臨時休業中の式となり在校生は残念ながら参加できませんでした。保護者の方にも極力参加者をしぼっていただきました。失礼ながら来賓祝辞や卒業の歌・校歌斉唱も中止です。しかし、証書を受け取る生徒一人一人の真剣な表情や代表生徒の答辞には感無量。心の底から応援したいという涙がとまりませんでした。また、お世話になった先生方や施設、地域の方々からのお祝いの言葉や祝電をたくさんいただきました。

2020年2月21日
学校関係者評価委員会

令和元年度もあと一か月余りです。学校評議員さんや学校関係者評価委員さんに集まっていただき、学校評価をいただきました。地域との連携や児童生徒一人一人に応じた指導の大切さ、教員研修に力を注ぎ、教員のスキルアップを図ることなどの激励をいただきました。令和二年度に必ずやつなげたいと思います。

2020年2月3日
お楽しみ演奏会



毎年、恒例の愛知学院大学吹奏楽団の学生さん19名による「お楽しみ演奏会」が行われました。迫力のある演奏を聞いたり、「ふれあいタイム」では、本物の楽器に触れたりすることができ、とても楽しく過ごすことができました。

~2020年2月5日
第3回資源回収

2月6日に資源回収日を迎えます、本年度3回目の資源回収箱が校内に設置されています。保護者の皆さま、先生方も御協力をよろしくお願いいたします。

2020年1月30日
PTA全体交流会

PTA主催での全体交流会が行われました。昨年度卒業生の保護者4名を講師としてお招きし、卒業後の我が子の生活の様子について話を伺いました。出席された小学部から高等部の保護者からの進路上の悩みなど、先輩の立場からたくさんアドバイスをいただきました。生き生きと生活している卒業生の様子を聞き、講師のお母さんからパワーをいただいた会となりました。

2020年1月7日
新年の御挨拶

令和二年、2020年オリンピック・パラリンピックイヤーを迎えました。新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。写真は、生徒からいただいた手作りの絵馬です。

2019年11月29日
PTA研修会

PTA主催「みんなで楽しもうボッチャ」が開催されました。講師として名乗りをあげていただいたのは、なんとお母さまです。午前中約2時間、体育館でとても良い汗を流すことができました。ボッチャって、すごく頭を働かせないといけないし、正確な技術が要求されるものだと改めて気づきました。楽しかったです。

2019年11月28日
お話会 最終回



毎年恒例の「お話会」。ボランティアの皆さまに年間15回ほどお越しいただいて、絵本などの読み聞かせをお願いしています。何と今日は、最終回でありました。手遊びが入った遊び歌や冬の話を聞きました。感謝の気持ちを込めて、生徒手作りの贈り物を手渡すことができました。

2019年11月21日
人権研修



岡崎特別支援学校をご卒業になった山田耕伸氏をお招きして、人権研修が行われました。「自分らしく生きる」というテーマで約40分のご講話をいただきました。積極的に人と関わり合い、刺激があって毎日が楽しい。サークル活動で知り合った仲間に恵まれたので、必然的にヘルパーさんは必要なくなる。お互いに認め合いながら楽しく生きることが「自分らしく生きること。」であると、笑顔で笑いのある話を聞くことができました。

2019年11月21日~12月11日
後期図書館まつり



冬の図書館まつりがスタートしました。ポスターモデルになった児童生徒のおすすめ本、先生のおすすめ本、リクエスト本の中からおいしそうな料理も実際に給食に献立として登場します。今日の運勢を占う「おみくじ」も引けますよ。ぜひ図書館に寄って、本を借りて読みましょう!

2019年11月16日
障害者ワークフェア2019



中部国際空港セントレアにオープンした愛知県国際展示場におきまして、障害者雇用の取組紹介、企業活動のPR、製品の体験モニター、商品開発やマーケティングなど複合イベントが行われました。本校も学校紹介ブースを設けて、広く知っていただこうと展示を行いました。他に名古屋特別支援学校、ひいらぎ特別支援学校ブースもにぎわっていました。

2019年11月13日~15日
全国肢体不自由教育研究協議会



第65回全国肢体不自由教育研究協議会が青森県八戸市で開催されました。文部科学省初等中等教育局特別支援教育課調査官の菅野和彦先生や筑波大学教授の下山直人先生の講話、それぞれ10分科会に分かれての研究協議。66パネルのポスター発表。そして、最終日は青森県立八戸第一養護学校の見学など盛りだくさんの内容で、通常「全肢研」が行われました。本校中学部澤田学先生が発表した「オリ・パラに向けた生徒の興味関心の向上のための取組」パネルには結構の人に足を運んでいただきました。

2019年11月8日
ふれあい港フェスタ



今年度は二日間日程で行われた文化祭です。今年のテーマは「仲間と助け合おう令和最初の港フェスタ」です。多くの友だちと、さまざまなことで協力し合い、仲良く助け合ってフェスタを成功させようという大きな気持ちが込められています。また、保護者の皆さまからの御厚意で、PTA主催のゲームコーナーも設けられました。児童生徒は他学年や他の部の発表を、よりたくさん見て・感じ、日ごろの学習成果がしっかりと発揮できた二日間となりました。

2019年10月30日
食堂前掲示板



栄養教諭が管理している食堂前の掲示板は毎月変わります。現在は「日本のふるさとの味 人気投票!」で、児童生徒の投票数の多い献立が、1月に登場するという企画です。青森県はけの汁と生姜みそおでん、群馬県はソースカツ丼とおっきりこみ、大阪府はかやくご飯と粕汁、大分県はごまだしうどんとがめ煮です。さて人気があるのは? お楽しみ。

2019年10月28日
文化祭に向けての準備が徐々に始まっています



体育館の背面には、今年の文化祭テーマの大きな横断幕が掲げられています。また、各掲示板や展示ブースには徐々に、児童生徒の作品や各作業所や施設さんの作品がお目見えしました。11月1日から15日までは、作品展示期日ですので、どうぞご覧いただければ幸いです。

2019年10月24日
第2回避難訓練



第2回避難訓練が行われました。地震が発生し、大津波警報が発表されたという想定での訓練です。学校とUACJ社員寮のゲートを開放し、社員さんのみえる養誠寮と港北寮の屋上に避難します。UACJの寮長さんや社員さんのお力もお借りして、代表児童生徒の避難や備蓄食の搬出を行うことができました。毎年の訓練ですが、見直すべきところが浮上します。いざというときに、パニックにならないように、落ち着いて最善の行動がとれるよう、できる限りの「備え」をしたいと思います。

2019年10月18日
チューリップの球根をいただきました



公益財団法人 日本教育公務員弘済会 愛知教弘から、児童生徒のためにチューリップの球根をたくさんいただきました。「花いっぱい・夢いっぱい事業」の一環でのご提供です。毎年の御寄附ですが、心にたくさんの花が咲いた気分になります。ありがとうございました。春にはきれいなチューリップの花が咲くことと思います。咲いた花を写真に撮り、フォトコンテストも開催されます。

2019年10月10日
PTA作業奉仕活動(同友会の皆さまと共に)



毎年恒例のPTA主催、作業奉仕活動で除草作業が開催されました。今年度二回目の活動は、港区を中心に活躍される中小企業の社長さん方で組織されます「同友会」の皆さまもお手伝いいただき、地域連携を図ることができました。20名ほどのご参加でした。中には草刈り機も登場し、びっくりしました。今後も情報を共有し、末永く連携が続きますことを期待しています。まことに、ありがとうございました。

2019年10月3日4日
第57回中部地区肢体不自由教育研究大会(岐阜大会)



ホテルグランヴェール岐山、岐阜清流文化プラザ、岐阜メモリアルセンター、岐阜県立岐阜希望が丘特別支援学校を会場として、中部地区肢体不自由教育研究大会(いわゆる、中肢研)が開催されました。「一人一人の生きる力をはぐくむ肢体不自由教育を目指して」を大会テーマとして、教員・PTA・校長が五つの分科会に分かれて研究協議がなされました。第5分科会PTAをのぞくと、大変活発な意見交換や笑い声が絶えず、とても和やかな雰囲気でした。岐阜希望が丘特別支援学校見学をさせていただき、新しい学校施設にうらやましさを覚えて帰ってまいりました。

2019年9月
お詫び申し上げます



パソコンの入れ替え、更新中でしばらくお休みをいただいております。御理解のほど、よろしくお願いいたします。

2019年9月12日
インドネシア企業就職担当者視察



以前本校でお世話になった藤原孝太郎先生とNPO法人アジア車いす交流センター「WAFCA」のご依頼でインドネシアの企業就職担当10名の方がみえました。学校概要や授業見学、質疑応答を通して障害者に対する理解と就労に結びつけるためのポイントをお考えいただく貴重な時間が作れました。デンソーブラッサムやトヨタループス(特例子会社)、安城特別支援学校も訪問されると聞きました。港の子ども達と先生方のいい笑顔・「SMILE」が印象に残られたようです。

2019年8月27日
「未来への絆」寄贈品贈呈式 8月27日


メイリングループ株式会社メイリンの代表取締役中村吉之様と、株式会社名古屋銀行大江支店長の椙村聡様をお迎えして地域の将来を担う子ども達を応援するために教育機関に寄贈を行う寄贈型私募債「未来への絆」贈呈式を行いました。2学期の授業ですぐに役に立つ☆キーボード2台☆快適チェア☆ゴロバレーセット☆ワイヤレススピーカーマイクをいただきました。大切に使用させていただきます。ありがとうございました。

2019年8月27日
全校研修「みんなで取り組む授業改善」(夏季休業中)



新学習指導要領の本格実施に向けて、主体的・対話的で深い学びの視点から、みんなで取り組む授業改善という全校研修が開かれました。「授業実践メモの作成から見えてきたもの」の発表、各部代表の先生方の授業展開を見て、意見交換を行いました。児童生徒を、揺さぶり・引き出し・行動する授業を目指したいと思います。

2019年8月某日
ポリッシャー 廊下清掃(夏季休業中)

介護の先生方を中心に、夏季休業中には校内の清掃をしていただいています。中でも廊下のポリッシャーがけは、暑い中の作業でとても大変ですが、ピッカピカの廊下は気持ちが良いです。感謝の気持ちでいっぱい!介護の先生方、いつもありがとうございます。

2019年8月1日(木)
全校出校日

夏休み入って、約二週間。梅雨が明け猛暑日が続いていますが、どのような夏休みを過ごしてみえますか。今日は全校出校日、学校に児童生徒の元気な声と笑顔が戻ってきました。各学級において、かき氷に触れたり水遊びをしたり、お化け屋敷体験などをして楽しみました。まだ続く夏休み中の体調管理をしっかりとして、9月2日の始業式には明るい笑顔を見せてください。

2019年7月23日(火)
①医療的ケアについて②AED研修

働き方改革の話はありますが、夏季職員の研修が始まりました。まず午前中は、本校足立看護師による「医療的ケアについて」です。医療的ケアについての理解を深め、14人の看護師さんと教職員が手を取り合って、安全で安心なケアを引き続きお願いします。午後からは毎年のAED講習です。一年に一回は実際に触れる研修を施し、いざというときに備えたいと思います。

2019年7月4日(木)
第1回資源回収

PTA役員さんを中心に、今年度も一回目の資源回収日を迎えて作業を行いました。多くの御家庭から空き缶や段ボールを持ち寄っていただきましてありがとうございました。回収金は児童生徒のために使わせていただきます。感謝!!

2019年7月3日(水)
進路講話会

一学期末の支援相談・授業参観日に、港区障害者基幹相談支援センター副センター長の海田弘幸氏をお招きして、進路講話会が開催されました。障害者福祉制度、サービスの概要やサービスを利用するにあたっての準備すべき事、心構えなどお話いただきました。事業所選びのポイントや見学の仕方についても参考になりました。

2019年6月25日(火)
第1回PTA地区別交流会

今年度から第1回の地区別交流会は研修部が担当することになりました。22名の参加者で地区ごとに3つのグループに分かれて行いました。保護者の方の日ごろの悩みや学校卒業後のことなどについての情報交換が活発に行われました。

2019年6月24日(月)
夏季休業中の校内研修一覧

今年度も夏季休業中に行われる、先生方の自主的な研修一覧が職員室横に貼り出されました。講師として名乗りをあげていただいた先生方「ありがとうございました。」講師の先生方に感謝して、専門性の向上・自分みがき、児童生徒へ還元できると良いと思います。

2019年6月12日(水)
新転任者研修「防災について」

防災意識の向上を目指して、① 災害備品・備蓄食の確認② 発電機の操作体験③ 隣のUACJ避難場所ゲートの確認④ 消火器体験などの研修を行いました。いざというときに、迅速な行動がとれるように、日頃から十分に備えたいものです。

2019年6月6日(木)~26日(水)
前期図書館まつり開催

前期図書館まつりが始まりました。多くの皆さんに図書室を利用してもらい、たくさんの本を読んでほしいと思います。期間中校内には、児童生徒の写真入り本の紹介ポスターが掲示してあります。本の感想を提出すると、次のポスターモデルになれるかも?図書室探検クイズに応募すると記念品がゲットできるかも?絵本の中のキャラクターや主人公たちと写真が撮れるフォトプロップスも設置してあります。みなさんで大いに図書館まつりを盛り上げましょう。

2019年5月31日(金)6月7日(金)
虫歯・歯肉炎予防の指導

虫歯予防の日にちなんで、毎年学校歯科医の小島先生率いる歯科衛生士さん、学生さんに来ていただいて「虫歯・歯肉炎予防の指導」が行われます。口腔衛生に興味をもち、歯を大切にする意識を高めたり、正しい歯の磨き方を知ったりと、とても大切な機会をいただきました。みんなで「歯っする体操」を歌い、踊りました。楽しい時間を送ることができました。

2019年5月25日(土)
運動会

令和元年度第35回運動会が行われました。交流校の校長先生方や生徒さん、日本福祉大学の教授と学生さん、そしてたくさんの保護者の方々にお越しいただき、ありがとうございました。とても暑い一日でしたが、今年度のテーマ「一致団結 絆を深めよう 港運動会」どおりに、一つのクラスが、学年が、赤組・白組、小学部・中学部・高等部・訪問教育の児童生徒の皆さんが一致団結し、大きく絆を深めることができました。一人一人のがんばりを、是非認めて、ほめてあげてください。感謝いたします。

2019年5月9日(木)16(木)
作業奉仕活動・運動会予行練習

5月25日に開催される「第35回運動会」を前に、PTA活動の一環で、保護者の方々による運動場周辺の除草作業が行われました。お忙しい中、たくさんのお母さん方に集まっていただき、ありがとうございました。予行練習も無事に終了しました。さて、今年の運動会のキャッチフレーズは「一致団結 絆を深めよう 港運動会」です。みんなで力を合わせ、絆を深めようね!

2019年5月9日(水)
遠足シーズン


4月の下旬から5月にかけて、各部・各学年「遠足」を実施しています。名古屋港水族館、とだがわこどもランド、名古屋市科学館、トヨタ産業技術記念館、あいち航空ミュージアムなど、それぞれ行き先は違いますが、学校を離れて見たり聞いたり触れたりする機会は、とても大切です。楽しみプラス事前学習もしっかりと行っています。また、何よりも友だちと一緒に食べる弁当は楽しみの一つです。保護者の皆さまには、朝早くからのご準備に感謝いたします。

2019年4月19日(金)
平成31年度 離任式


御転出、御退職なさった先生方をお招きして、離任式が行われました。4月に入って3週間足らずなのに、とても懐かしい感じがしました。お一人お一人の話を、児童生徒は真剣に聞き入っていました。またサプライズで、転出された先生にいきなり校歌の伴奏注文がでて、よい思い出となりました。最後は花道を先生方が退場されます。新しい職場や新しい環境の中、お元気でお過ごしください。そして、いつでも遊びに来てください。お待ちしています。

2019年4月18日(木)
職員研修「緊急対応」


医療的ケアの指導医、大同病院副院長の水野美穂子先生にお越しいただき、「医療的ケア児の緊急時対応」と題して、気管カニューレ事故抜去時の再挿入のコツやアンビューバッグの使い方、携帯用酸素ボンベの取り扱いなどを研修させていただきました。見る、聞くことも大切ですが、まず手にとって実施してみることの大切さに気づきました。子どもの変化に気づく目をもちたいです。

2019年4月18日(木)
PTA総会・中高進路説明会・小中部懇談開催

平成31年度のPTA総会が開催されました。この総会をもって旧役員の方々の任期を終えます。今までPTA活動を支えてくださり、本当にありがとうございました。前会長さんの「できるときに・できる人が・できることをやる」という思いを引き継ぎ、つながりを大切に、「みんなでつながろう」という気持ちで、平成31年度・令和元年度もよろしくお願いします。

2019年4月11日(木)
タイからの贈り物

昨年度2月にタイ・バンコク芸術文化センターで行われた「2019アジア子ども絵画展」に出展したお礼に、タイの子ども達が描いた絵が届きました。とても、色鮮やかであたたかい感じの作品です。校長室の入口横に3作品が飾ってありますので、是非御覧ください。

2019年4月9日(火)
始業式

「御入学・御進級、おめでとうございます。」第一学期始業式、みなさん元気に登校することができました。桜の花も平成31年度の始まりを応援してくれています。ようやく12学年がそろって、学校に元気が戻ってきました。「よーし、やるぞ!!」というみなさんの声が聞こえてくるようです。

                            
2019年4月8日(月)
入学式

平成31年度港特別支援学校入学式が行われました。小学部9名の児童、中学部14名の生徒、高等部35名の生徒が大きな希望とちょっぴりの不安を抱えながら式に参加しました。早く学校に慣れて、たくさんの友達を作ること、社会へ出るための準備として基礎基本をしっかりと学び、集団での決まりを守ること、新たな目標を設定し、自分の可能性を信じてチャレンジしてみることなど、ワクワクしながらこれからのみなさんを見守りたいと思います。

2019年4月 春休み中
新年度準備

新年度が始まります。先生方も異動が決まり、それぞれの役割のところで、新年度に向けた準備が行われています。運動場もその一つです。へこんだ部分に土を盛り、にがりをまいて固めます。4月8日には入学式、9日には始業式。いよいよ始まります。




2017年度はコチラ
2018年度はコチラ